オトナ世代の髪美活

オトナ世代の髪美活〜30・40代の髪の悩みに応えるQA特集

MENU

アラサー、アラフィフといったオトナ世代の髪の悩みとその対策方法を解説!

加齢による変化を見越してケアグッズや毎日のお手入れ方法を変えていくというのは、髪も同じです。いつまでも若いころと同じようなケアをしていては、効果がないどころか逆効果になってしまうことも。

アラサー、アラフィフ世代が気を付けるべきヘアケアのポイント、この世代特有の髪の悩みにあわせた対策を当サイトでは詳しく解説します。

髪はおしゃれが最優先でヘアケアは後回しになりがち←コレ問題です。

髪は肌や体型と同じように見た目年齢を左右する重要な要素。

ハリやコシ、ツヤがある美しい髪はそれだけで女性としての魅力を高めてくれます。美しい髪は美人の象徴ということもあって、街を歩いていると、美髪が踊る後ろ姿に魅かれて男性から声をかけられることも決して珍しくないです。

そして、顔を見られた瞬間、ガッカリされるみたいな(泣)。

肌が年齢とともに衰えて老化していくように髪の太さや密度も徐々に減少していきます。とはいえ、10代の後半から早くも髪質の低下や本数の減少が始まる男性とくらべると女性の髪のピークは30代と結構遅いんですね。これには女性ホルモンが影響していると考えられます。

ただ、「髪だけはよく褒められた。」なんて人も30代後半からは雲行きが怪しくなってきます。

白髪が増えたり、パサつく、ボリュームがなくなったという悩みが表面化してきますし、40代ともなればホルモンバランスの乱れも加わって髪が痩せて細くなっていくなど、女性特有の薄毛の症状も程度の差はあれど誰にでもでてきてしまいます。

子育て、仕事、親の介護などのストレスが多いと、髪の毛の老化に拍車がかかるのはいうまでもありません。

そんなわけで、いつまでも美しく若々しい髪を維持したいのなら、ヘアケアや頭皮ケアにそれ相応の力を入れないとダメです。とはいえ、アンチエイジングというと、やはりどうしてもスキンケアを優先しがちで、ヘアケアは後回しになりやすいため、だいぶ老化が進んでからヘアケアに取り組みだすという事態に陥りがちなんですね。

まずはそこから意識を変えていかないといけません。

アラサー、アラフィフ世代の髪の悩みに答えます。

「スキンケアと一緒にヘアケアも頑張る!」という気持ちになったら、次はじゃどうやるの?ってことですよね。アラサー、アラフィフ世代が気をつけたい毎日のヘアケア&頭皮ケアを具体的に解説したので参考にしてください。

 

⇒シャンプーが一番大事!

良い意味でも悪い意味でも頭皮環境に影響するのがシャンプーです。健康な髪と頭皮のためには、正しいシャンプーの使い方、洗髪の温度、頻度というのはかなり重要です。しっかりチェックしておきましょう。

  • 正しいシャンプーのやり方
  • 毎日シャンプーは必要?
  • 朝シャンと夜シャンで違いは?
  • 髪をドライするときのコツは?
  •  

    ⇒アラサー、アラフィフ世代の髪のエイジングに立ち向かう!

    髪にも押し寄せる老化の波。髪が衰えきってからエイジングケアをはじめるのと、今はまだ大丈夫だからこの状態を維持したいという段階ではじめるのでは大きな違いが生まれます。少しの兆候も見逃さないようにしましょう。

  • 急に髪質が変わった気がする
  • カラーリングやパーマの将来の影響は?
  • 最近、髪が薄くなってきたような?
  • 髪のエイジングケアって何をすればいい?
  •  

    ⇒アラサー、アラフィフ世代の髪の悩みQ&A

    毎日、お出かけ前に髪をセットしようにも決まらなくなってくるのもアラサー、アラフィフ世代の髪の悩みですよね。毎朝のスタイリングを楽にするためヘアケアのポイントや注意点をまとめてみました。

  • 髪が乾燥してツヤがない!
  • 髪がぺちゃんこ。ボリュームが欲しい!
  • くせ毛がひどく、まとまらない!
  • フケがたくさん。原因は何?
  • 美髪のために摂取すべき栄養素は?
  • 更新履歴