髪がぺちゃんこ。ボリュームが欲しい!その原因とケア方法

オトナ世代の髪美活〜30・40代の髪の悩みに応えるQA特集

MENU

髪がぺちゃんこでボリュームがでません。

髪が柔らかくてハリやコシがない、髪が細くてボリュームが出ないので髪型が決まらない。加齢とともに髪は痩せていくばかりなのでそうした悩みは年々深刻になっていきます。ないものをあるように見せるというのはなかなか難しいというのが本音ですが、対策方法がないわけではないです。

とにかく髪がぺちゃんこでボリュームがでません。どうしたらいい?

生まれつきの髪質(猫っ毛で髪が柔らかいとか)のせいで、髪にハリやコシ、ボリュームがない人もいますが、加齢とともに女性の場合は、髪が細く痩せてくるということがあって、ハリやコシ、ボリュームがなくなってくるという問題があります。 髪は本数は同じでも1本1本が細くなると密度が低下するので、ぺたんこ髪になってしまいます。

まず、もともと猫っ毛や細毛という場合ですが、髪型やスタイリング剤でごまかすしかないです。

サロンに行ったときは美容師さんに「ボリュームを出したいんだけれど...」と伝えるようにしてください。カットを工夫することでボリューム感を出せますし、スタイリングのコツやかっちり固まらずに自在にスタイリングできるおすすめワックスも知っているので一度相談してみるといいと思います。

お客さんの要望に応えるのが美容師としての腕のみせどころなので、頑張ってくれるはずです。

髪が痩せて細くなってきたことによるぺちゃんこ髪、ボリューム不足の場合は、髪型やスタイリング剤を工夫するということに加えて、大豆イソフラボンを摂取してホルモンケアをしたり、ビタミンB群や鉄分、ビタミンEなどを摂取して、細胞活性化しながら血行を促進するというインナーケアが重要になるのかな?と思います。

また、普段のヘアケアとしては髪と同じ成分のケラチンやリフティング処方のハリ・コシ用のシャンプーを使うのがおすすめです。お金に余裕があれば、女性用の育毛剤も使うと、より毛根に活力をあたえられるので相乗効果も期待できます。

ということで、まとめます。

 

● 髪型・スタイリングを工夫する

根元を起こしてスプレーする、ドライヤーでふわっとした雰囲気に仕上げる、ヘアワックスで髪を揉みこむ、カーラーを使うといったテクニックを駆使すれば、ある程度のボリューム感は演出できると思います。

 

● ハリ・コシ用のシャンプーを使う

髪と同じケラチンPPTや大豆タンパク入りのもの、ハリコシ効果が期待できるリフティング処方のシャンプーというのがあるのでそれを使ってみましょう。毛根を活性化するという意味ではさらに育毛剤を加えるのも◎。

 

● 薄毛外来に行く

加齢による細毛や薄毛が根本的な原因であるなら、それを治療する薄毛外来に行くというのが一番効果があると思います。内服薬や外用薬を処方してくれるだけでなく、生活習慣や食生活のアドバイスもしてくれます。

 

それから基本的なこととして、キューティクルが薄くなっていたり、剥がれていると、髪内部からタンパク質や脂質が流失してしまって水分保持力が落ちるので、この状態で湿気を吸うと水分で髪が重くなり、ただでさえ細くコシのない毛は余計につぶれてぺたんこになります。

髪のダメージに気を付けてキューティクルを維持することも忘れないようにしてくださいね。

「アラサー、アラフィフ世代の髪の悩みQ&A」のカテゴリにある他の記事

  • 髪が乾燥してツヤがない!
  • 髪がぺちゃんこ。ボリュームが欲しい! ←今ココ
  • くせ毛がひどく、まとまらない!
  • フケがたくさん。原因は何?
  • 美髪のために摂取すべき栄養素は?